池之上義人マスターの天体観測

  facebook       YouTube

 

天体の動画や画像をUPしていきます

DSC02892 (2)

主な機材 望遠鏡:タカハシTOA130Ns 、APM152-ZTA、C11

Shadow of Saturn’s body 2017年5月19日~6月23日

一月余りでの土星本体が環に落とす影をピックアップしてみました。6月23日は無理やりの撮影でした。

2017年6月17日 衝直後の土星の環  光ってます

 6月17日 0:44:44から2:40:30 日本標準時

衝を迎えると土星の環っかは本体よりも明るく輝きます。そういう事柄を踏まえると、やはり氷などの浮遊物が多く含まれることが伺えます。5月19日の動画よりはシーイングは良くありませんが、透明度は良です。なお6月15日の衝時は薄雲が邪魔して撮像は最悪でした(YouTubeへはUP済み)

 

2017年5月19日 衝が目前の土星

↑ 640×480でのファイルは先日にUP済みですが、その他のサイズも録画していましたのでUP致します。いつもはムービーメーカーで編集するのですが、今回はその後にVideoPadで再編集しました。 やはり劣化しました(笑)

動画1,2,3,4,5,6は(1024×768)
動画7,8,9は(800×600)
動画10は(1304×976)

♪土星を撮影する直前の木星♪

西方に傾くと急激に気流が悪化します。この後は土星に集中しました。南中を過ぎ、西方に行けば行くほど悪化するのは、人工的に気流を悪化さす要因があるようです。

日本標準時(JST) 2017年 5月19日 1時29分36秒から3時27分04秒 今年2回目の土星です。

この時間以降、ベランダから木星を捉えるのはかなり厳しいです。西へ傾くと途端に気流が悪くなります。
代って土星がちょうど良い具合に上がってきます。
暖かくなってきましたので、ベランダ作業が楽しく行えますが、透明度が真冬と違ってありませんね。
特に土星は露出で苦労しますね。
まあそれでも、あ~でも無いこ~でも無いと楽しんでいますが機材
タカハシTOA130
タカハシED1.5×
Televue 4×
ZWO-ADC
ZWO-ASI224MC
UV-IR-Cut  

2017年3月5日の木星です。南北逆でUPしています。
SとNを反対にしますと、またイメージがガラッと変わりますね。

 タカハシTOA130
タカハシED1.5×Ext
Televue powermate-4×
ZWO-ADC(可変ウェッジプリズム)
ZWO-ASI224MC

 

2017年 新年あけましておめでとうございます

今年初の木星動画を撮影しました。

この時期、明け方の木星を撮影するのは大変です。べランダでもなかなか暖はとれません。やっと東から昇って来た木星が、気流の悪さから目視もできないくらいの時には、流石に落胆してしまいますが、天気図とにらめっこしながら、次の好天気好条件に期待します。

 ↑シーイングは良くありませんがご覧ください。      2017年 1月2日 5:35:38 (注:裏画像です)

——- ↓2016年 ————— 

jamjam CM  BGM

  ↑  2016/06/25 に公開

タカハシTOA130
ZWO-ASI224MC
音楽 Return to Normal 05&03

2016年6月3日 最接近後の火星

2016年 6月3日 0:49(JST)からの動画

5月24日接近中の火星です

 

オリンピア山にかかる雲

オリンピア山に雲がかかっています(真ん中右上)下の白い部分は 南極冠です

facebook 池之上義人(Yoshito Ikenoue)

マスター新聞記事池之上義人プロフ

2015年1月28日(水)毎日新聞の朝刊に、JamJamマスターの記事が掲載されています。『震災から再開し、ここまでこれたのは、皆様のお蔭です』

 

   2016年度 ★★★★★★★★★★↓ 

この度の震災で被害に遭われました方々 謹んでお悔やみ申しあげます。 そして、いまだ余震続く中、さぞ不安の事かとお察しいたします。

 

———-最新順です——————————————–

   2016年4月30日の火星です

 

————————————————————————————-

久しぶりに月の全景を撮ってみました-

————————————————————————————-

2016年4月16日の火星です

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

3月17日の小惑星木星への衝突 その後

(JST) 2016年3月22日 22;30 の映像です。

————————————————————————————-

3月22日 23:34から明けて23日の00:13

6個の動画を繋ぎました。
たった40分ほどですが、その間の自転スピードが半端ないですね
タカハシTOA-130

————————————————————————————-

3月22日 2時45分と23時46分のショットを繋げました。

約一時間で大赤斑の出現。
木星の自転がいかに早いかがわかりますね。

————————————————————————————-

3月17日20時13分+20時24分の月です

今夜の空は、シーイングはまあまあなのですが、高域の薄雲が透明度を悪くしています。
月のコントラストも落ちていますが、カメラ側での補正はしていません。月を観るのは楽しいですね。飽きませんね。神秘的です!

タカハシTOA-130 Hyperion24mm,5mm Sony a7s

2016年  3月3日 23:25の木星 

この後の動画との時間差で、大赤班の移動(自転)がわかります。

2016年 3月4日の木星です。大赤班がだいぶ濃くなってきました。

(TOA130テレビュー×4パワーメイトRegistax6.1によるスタック画を含む)

2016年 3月3日の木星です

タカハシTOA130 +GSO2×バーロー celestron-Neximage5

昨夜よりはましですが、今夜も寒かったです。

33333registax済no3,2016,3,3,2時ころregistax済 (3)

 2015年度★★★★★★★★★★★  ↓ 

口径130mm~150mmではこんな感じで観れますでしょうかシーイングさえもっと良ければ、ため息が出るほど細部まで観え、時間がたつのも忘れてしまうほどです

    ↓(APM152mmZTA RegiStax6.1にてスタック)

444#2滑らか

スタック済MPEG4,変換後MAH01341--2015-05-01-01-53六分八秒

 

   2014年度★★★★★★★★★★★★★★

手持での撮影で動きまわっています。とても見れたものではありませんが、初火星撮影ということで、お許しください。

P1000902

最近は観測機材が増え、寝る場所が狭くなってしまいました。

そろそろ機材整理をしていかないといけません。

 

神戸元町に、2000年9月14日 阪神淡路大震災を乗り越えて、再オープンした ジャズ喫茶でございます。 jam jam 最新ホームページは、コチラです♪ただ今、制作中です。